神奈川県海老名市で超人気の皮膚科

神戸市への転居

結婚、妊娠をして神戸市へ転居した。土地勘は元々あったが、医療機関はあまり知らなかった
妊娠してから首のイボや顔のシミがひどく、インターネットで「海老名市 皮膚科」で検索し、リニューアルしたばかりで美容もやっているという「海老名 皮ふ科クリニック」へ行った。
予約制ではなく先着順だった。平日の16時頃に行った。
駅近くの新しいビルの2階で、エレベーターで上がった。エレベーターのドアが開くと正面が受付で、初診の受付をした。
椅子が30脚以上はあるだろうか、いや50はあるか。窓側はカフェのような高い椅子もあった。
子ども向けのコーナーやおもちゃは無いが、テレビはあ常に子ども向けのものが流れていた。
美容中心で女性ばかりかと思ったが、男性も多く、お子さん連れもとても多かった。
20人以上は待っていてすごく待つかと思ったが、1時間経たないうちに呼ばれ診察してもらった。
シみは妊娠中に起こる症状で、シミの肝斑は妊娠・授乳中は治療できないとの事だった。首のイボは治療できるのでその日にやってもらえた。
診察室の外に4つか6つカーテンで仕切られたベッドがあり、看護師さんがチクチクと治療してくれた。
治療を別室で行っているのであまり待たないようだった。

神戸のクリニックの費用相場

塗り薬が処方され、初回は3240円。1階に薬局があり、すぐ出してもらえた。
その日は真っ赤になって跡になったが、だんだんポロポロ取れてきた。
10日後の土曜日。10時開始で9時45分から受付開始だそうで9時45分に行ったら、この日も既に20名以上いた。やはり男性も小さなお子さんも多かった。
今度は診察室に行かず、カーテン内のベッドに医師(初回と違う女性医師)が来て看て診察。
また看護師さんに治療してもらった。この日は1000円だった。
女性としては、男性の患者が減るといいなと思ったが。トイレも共同だった。妊娠中なので感染も怖い。

海老名はこれから大型の新築マンションがたくさんできるのでもっともっと患者さんが増えるだろう
次に行くことがあったらもっと早く行こうと思う。